ペニスが小さい!短小のデメリットやセックスへの影響、改善策

ペニスが小さい!短小のデメリットやセックスへの影響、改善策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
短小ペニス

男性にとってペニスの大きさは、悩みコンプレックスになることが多いです。

ペニスが小さい男性は、自分自身や性格に自信を持つことが出来ず、苦しんでいる方も少なくありません。

しかし、ペニスのサイズに悩みを持っていても、どのように改善したら良いのか方法が分からない人がほとんどなのです。

 

 

ペニスが短小でお悩みの人は多い?

欧米の「マイクロペニス」基準は9.4cm以下

マイクロペニスとは、極端に小さいペニスのことです。

 

日本におけるマイクロペニスの基準としては、勃起した時のサイズが7cm以下のペニスを指します。

 

しかし、日本と欧米では、マイクロペニスが基準は違います。

 

欧米でのマイクロペニスの基準9.4㎝以下となっています。

 

日本のマイクロペニスの基準は7cm以下

短小比較

 

欧米とはマイクロペニスの基準の数値が異なる日本の短小ペニスですが、前述した通り、基準となる数値は7㎝以下です。

 

欧米のマイクロペニスと比べて基準値が大きく異なりますが、体の大きさも欧米人よりも小柄な日本人男性は、ペニスの大きさの基準も変わります。

 

日本人が短小と言われる理由(参考:世界平均から平均が3cmも短いから)

日本人男性のペニスは、世界平均サイズよりも3㎝程度平均数値が短いとされています。

 

そのため、日本人のペニスの大きさは、全体的に小さい人が多いという印象があるようです。

 

日本人の体格は、世界的に見ても比較的小さいので、体格的な差などのイメージがあり、世界的には、日本人は短小という印象が強いのではないでしょうか。

 

本当にペニスが短小であるか確かめよう

ペニスのサイズを気にするあまり、短小ペニスでないにも関わらず、一人で悩んでいる男性も少なくありません。

 

ペニスのサイズを気にしすぎることが、かえって症状を悪化させることもあります。

 

まずは、ペニスの大きさについて、自身が本当に短小ペニスであるかを確かめてみましょう。

 

しかし、短小ペニスであることを悩み始めたきっかけが、誰かに指摘されたなどトラウマになってしまっていることもあります。

 

そのような場合は、実際にペニスが小さいかは別として、自分に自信が持てないことが問題となります。

Check!!
トラウマを取り除くためにも、自分が自信を持てるようなペニスになるための方法を模索して行きましょう。

ペニスが短小だと起きる問題点は?

問題が多く感じられるペニスのサイズですが、一体どのようなことがトラブルやトラウマとなるのでしょうか。

それほど人目に触れる機会があるわけではないペニスですが、どうしても小さいことが悪いというイメージが強く、男性にとってコンプレックスとなっているケースが多々あります。

 

ペニスに悩みなどがある男性の方は、ペニスが小さいことで起きる問題などを知っておくことで、上手く自分の悩みと向き合えるかもしれません。

 

それでは、小さいペニスによって起きる問題をご紹介していきます。

 

女性を満足させられない

男性に背を向ける女性

元々のペニスが小さい場合には、勃起をしてもペニスのサイズには限界があります。

 

そのため、セックスをする時に女性を満足させられないことがあります。

 

サイズよりも体の相性が大事…と考える女性もいますが、より満足度の高い性交渉にはある程度のサイズを維持したペニスが求められます。

 

自信がなくなり裸になるのが恥ずかしい

手マンで失敗した男性

ペニスのサイズが短小の場合、女性の前だけでなく男同士で裸になるような機会を拒む可能性が出てきます。

 

例えば、温泉やプールなどへ行って、下着を脱いで着替えるような状況は、ペニスのサイズに自信がない男性には苦痛でしかありません。

 

そのため、女性とセックスをする時だけでなく、温泉などで裸になることに躊躇してしまうなど日々の暮らしにも悪影響が出てきます。

 

包茎や早漏になりやすい

仮性包茎

短小ペニスの場合には、包茎や早漏になりやすいと言われています。

 

包茎とはペニスが皮をかぶった状態であることを指していて、ペニスに汚れが溜まりやすいなど、不潔な印象になることもあります。

 

一方の早漏ですが、文字通り短時間で射精が我慢できない状態を指します。

 

どちらも短小ペニスの場合には、その他のサイズの人よりも症状を発症しやすいとされており、問題となります。

 

セックスへの苦手意識が強くなる

自分のペニスに自信がないことで、相手から何か指摘をされるのではないか…といつも考えるなど、短小ペニスの男性の悩みは深いです。

 

そのため、思うように異性と交際できないだけでなく、長続きしない交際期間によって、本気で好きなった相手がいても結婚を申し込む勇気が出ないなど、その人の人生そのものを大きく左右します。

 

精子が卵巣に辿り着けないので子作りに弊害が出る

膣内射精

妊娠を希望する夫婦の中にも、様々な理由から自然に妊娠できないカップルが増えていて、その中でも短小ペニスが影響しているケースもあります。

 

精子が卵巣に辿り着けないままでは、妊娠しやすくするために、どんなにセックスの回数を増やしても意味がありません。

Check!!
妊娠できない理由が女性側にあることが多いとされていた昔とは異なり、最近では男性側にも様々な問題があることが分かってきています。

女性が感じるペニスのサイズ感想

ペニスが小さいことを男性が気にするのは、自分で自分に対するコンプレックスがあるという点も大きいですが、やはり女性からの印象が気になるからです。

 

女性から見た短小ペニスの感想は、一体どのようなものなのでしょう。

 

3つのサイズに分類して、サイズの感想を紹介します。

 

5cm以下

勃起をした際のペニスの大きさが5センチ未満の場合、マクロペニスと呼ばれるレベルの大きさとなります。

 

女性からすると、性交渉の際に満足感が得られるような気持ち良さがないなど、二人の関係にも悪影響を及ぼしかねません。

 

男性を傷つけないように、直接ペニスの大きさについて言及することはないかもしれませんが、医療機関での受診を進めようか迷う段階であることは確かです。

 

9cm以下

勃起をしたペニスが9㎝以下の場合性感帯がある子宮口まで届かないサイズとなります。

 

そのため、5センチ以下のペニスと同じく、女性の満足度が低いと思われていますが、実際には膣の伸縮性の関係から、ペニスの大きさだけに頼ることはありませんので、気持ち良くなれることもあります。

 

13cm以下

勃起をした時のペニスの大きさが13㎝以下ですと、日本人男性の平均数値となりますので、大きさをそれほど気にする段階ではないでしょう。

 

しかし平均値ギリギリである場合などは、数センチの違いでペニスがとても小さく見えることがあるかもしれません。

 

また、周囲と比較して小さく感じることがあるかもしれませんが、平均値である13㎝あれば一般的には問題ないでしょう。

 

女性は男性のペニスのサイズにそれほどこだわっていない?

昔の彼氏と比較することや、今まで付き合った人のペニスと比較することがあるかもしれませんが、男性が思うほど女性は男性のペニスにそれほどこだわっていない可能性があります。

 

しかし、男性のシンボルとなるペニスの大きさは、女性のこだわりの有無ではなく、男性自身が納得することに意味があります。

 

短小ペニスは悪いことばかりではない?

ペニスに対する悩みやコンプレックスがあることは、マイナス面だけなのでしょうか。

 

心に負担を抱えている男性は、その分だけ女性に優しくする気持ちやいたわりの気持ちがあります。

Check!!
そのような心構えがセックスをする時にも表現されますので、ペニスの大きさをカバーするような、充実した時間を二人で過せることもあります。
また、女性の中にはペニスが大きな男性への苦手意識を持つ人もいますので、そのような女性と出会った時には、自分自身がコンプレックスと思っていた部分が大きなメリットなります。

短小ペニスの原因

男性にとって大きな問題となるペニスの大きさですが、普段は目に見える部分ではないにも関わらず、どうしても大きさや形に対する話題は欠かせません。

 

個人によって異なるペニスの大きさは、どのようなことが原因で短小ペニスと呼ばれるようなサイズになってしまうのでしょう。

 

包茎

包茎

ペニスの問題に関わる際に良くクローズアップされる包茎は、短小ペニスと深いつながりがあります。

 

包茎には仮性包茎をはじめとして、いくつかに分類される症状となるのが特徴です。

Check!!
包茎は、ペニスが皮をかぶった状態になりますので、ペニス自身の成長を抑え込んでしまう現象が引き起こされます。
また皮をかぶった不衛生な状態によって汚れや、ばい菌が付着したままですと、更にペニスの成長を妨げるでしょう。

 

包茎の種類や治療方法は、以下の別記事で別途詳細解説していますので、合わせてご覧頂くと効果的です。

 

 

遺伝子

遺伝の問題は様々な部分で取りざたされますが、ペニスの大きさにも関わります。

 

体形や顔が親子で似ているのと同じように、ペニスが小さい遺伝子が強い場合には、当然ですがその次の世代にもきちんと受け継がれてしまいます。

 

親や親族にペニスの大きさで悩んでいる人がいる場合には、自身も遺伝子の影響を受けている可能性が高いです。

 

生活習慣

生活習慣はペニスの大きさにも関わるとされていて、特に成長期の生活スタイルが、短小ペニスに結び付けた可能性があります。

 

中学生頃になると、心と体が大人になる準備をする第二次成長が始まります。

Check!!
この時期に暴飲暴食や昼夜逆転するような生活を送っていた人の場合、ペニスが大きく成長する段階に適した生活を送っていなかったことが影響して、ペニスが大きく育たないことがあります。

成長期の規則正しい生活は、心身ともに大きく育つ重要性があることが改めて良く分かります。

 

自慰行為のやり過ぎ

オナニーと呼ばれる自慰行為は、男性の中にはストレス解消法やリフレッシュする感覚で、頻繁に行っている人も多いでしょう。

 

しかし、オナニーをやり過ぎてしまいますと、せっかくある成長ホルモンが無駄遣いされてしまいます。

 

また、オナニーのために精子の生成をすることから、有効なたんぱく質が消化されてしまいます。

その結果、ペニスの成長が思うように行われずに短小ペニスになるため注意が必要です。

 

 

しかし、急に自慰行為を全く行わない生活にするのは難しいでしょう。

 

ペニスの大きさが気になる人は、オナニーの回数を控えるほかに、射精をしない状態で動画や雑誌を見て楽しむなどしますと、それほどペニスの成長に影響を与えないまま、自慰行為も継続できます。

 

原因を知れば、短小ペニスになるリスクを減らす事も可能

遺伝のよる影響は自分自身ではどうすることもできませんが、生活習慣は自ら改善して変えることができます。

 

本気で短小ペニスである自分から脱却したいのであれば、今まで当たり前のように行ってきた生活を少し見直すだけでも効果的です。

Check!!
また、包茎の手術によって、包茎の症状を改善しますと、ペニスを衛生的にいじることができるようになるだけでなく、止まっていたペニスの成長が再開することもあります。
原因となる部分を追求して、自分に合う改善方法を探しましょう。

 

短小ペニスの改善方法

自分自身のペニスの大きさに満足できなくても慌てることはありません。

 

ここで紹介する改善方法を実践しますと、即効性が期待できなくても、少しずつ気になる症状が良くなることがあります。

 

短小ペニスの改善方法を紹介しますので、是非参考にして実践してみてはいかがでしょうか。

 

トレーニング

チントレ

短小ペニスを少しでも改善するためには、トレーニングの実践が効果的です。

 

ここで紹介するミルキングトレーニングは、手術に大きな金額の費用を掛ける自信や勇気がない人におすすめで、日々の積み重ねでペニスのサイズアップが図れます。

 

やり方は簡単で、勃起がしやすくなるように、海綿体に血液が送り込まれるようにします。半分勃起した状態のペニスを、牛の乳しぼりのような感覚で刺激します。

 

しかしデリケートな部分ですので、あまり回数を増やしてトレーニングしますと、ペニスに痛みを感じてしまいます。

 

左右の手で10回ずつ程度刺激を与えるだけで、効果が見込めます。

※こちらに関しては、テーマの違いから以下別記事で詳細解説していますので、合わせてご覧頂くと効果的です。

⇒チントレの効果と方法~ペニス増大トレーニングのやり方を知ろう!

サプリメント

サプリメント

短小ペニスには、サプリメントを取り入れることも有効な改善方法です。

 

男性ホルモンや成長ホルモンの分泌は、年齢を重ねることでどんどん減少してしまいますので、ペニスの成長も当然ながらストップしてしまいます。

 

しかし、足りない栄養分を手軽に補えるサプリメントの服用は、短小ペニスに対する悩みを改善します。

Check!!
選ぶ際のポイントは含まれる成分で、亜鉛やアルギニンが含まれているサプリメントの服用は特におすすめです。より多くのアミノ酸が含まれているサプリメントを用意しておきますと、1回の服用で効率良く有効な成分を摂取できるでしょう。
※こちらもテーマの違いから、以下別記事にて詳細解説しています。

食生活

和食

短小ペニスのコンプレックスを解消するためには、日々の食事にも気を配って生活するのが最善策です。

 

特にスタミナアップにも繋がる肉類を中心に、牡蠣などの貝類を取り入れた食生活もおすすめです。

また、牛乳や豆類の摂取にも気を配って、バランス良く色々な食材を食べるようにすることで、ペニスの成長に効果を発揮します。

 

インスタント食品ばかりの偏った食生活ではなく、バランスの良い食事をしてペニスの成長に役立てましょう。

 

手術

ペニス増大手術

ペニスが小さいことを解消するために、あまり時間を掛けずに今すぐ解消したい!という人もいるでしょう。

 

そのような人には手術での改善が適していて、費用が掛かってもその後ずっと気にしながら生活する負担からは回避できます。

 

手術は代表的なものが3種類あって、埋没陰茎矯正式長茎術恥骨部脂肪吸引式長茎術、更にはヒアルロン酸注入法があります。

Check!!
どの手術も専門の医療機関で医師とよく相談をしてから行うようにして、十分納得した段階で決断をしましょう。

風俗を利用して常に下半身に刺激を与える

EDの治療にも用いられる風俗の利用は、ペニスが短小である場合にもおすすめです。

常に下半身に刺激を与えるような生活は、日常生活では得られない快楽がある風俗が適しています。

 

パートナーや配偶者がいる人でも気にせず風俗を利用しますと、程良い刺激を外で受けたことで、普段の性交渉が今まで以上に充実させられます。

 

費用が掛かるイメージの風俗ですが、安く利用できる店も増えていますので探してみるのがおすすめです。

 

まとめ【短小ペニスは改善できる!】

短小ペニスについて沢山紹介しましたが、もうこれ以上ペニスが成長することはない…と諦めていた人にとっては、様々な改善策があると分かっただけでも、これからの過ごし方に明るい未来を感じられるはずです。

 

諦めることはない短小ペニスは、自分に合う方法を選んで気になる症状を改善できます。

 

是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

error: Content is protected !!