ペニス増大には諦めない粘り強さが必要!?ペニス増大サプリ服用で継続してペニス増大を目指そう!

ペニスが小さいことで悩んでいる男性は、かなり多いのではないでしょうか。ペニスを増大する方法はいろいろありますが、その中でも手軽に始められるのがペニス増大サプリを飲む方法です。だけど、ペニス増大サプリって本当に効果があるのでしょうか?

ここでは、ペニス増大サプリについて検証してみることにします。

なぜサプリメントでペニスが増大するのか

ペニス増大サプリを服用することでペニスが大きくなるのは、配合されている成分が有効に働いているからと考えられます。では、サプリメントを服用するだけで、なぜそうした効果が見込めるのでしょうか。

ペニス増大サプリには、L-シトルリンとL-アルギニンが含まれています。この成分の作用でペニスが増大し、さらに勃起力もアップして男性が理想とするペニスになるのです。

サプリの効果をより高めるためには?

ペニス増大サプリを服用しているからと言って、すべて薬まかせではあまり効果は期待できません。ペニスをはじめとする男性機能の強化は、普段の生活習慣や食習慣によって大きく変わるので、サプリメントを飲みながら、これまでの生活の悪いところを直す心がけも大切です。

ところで、ペニス増大サプリを飲むと、どれくらい増大できるのでしょうか。これは、増大サプリを試したい人にとっては、大いに興味のあるところです。ペニス増大サプリを飲むと、だいたい3センチくらい大きくなるといわれています。もちろんこれは平均ですから、これ以上のサイズアップもあれば、これ以下もあります。

また、効果が出るまでに時間がかかるのもサプリメントの特徴ですが、ペニス増大サプリを飲んで一定の効果が出るまでに、半年くらいはかかると思ったほうがよさそうです。そのため、あくまでも気長に根気よく続けるのがポイントとなります。

ところで、ペニス増大サプリを飲んで効果が出る人と、まったく出ない人がいます。これは、サプリメントとその人の相性の問題もあるようこれはペニス増大サプリに限ったことではありません。また、サプリの成分によっては、アレルギー症状が出てしまうケースもあるので、商品選びや服用法には十分注意しましょう。

ペニス増大サプリの成分

次に、ペニス増大サプリにはどんな成分が含まれているのか見てみましょう。

シトルリン

シトルリンはアミノ酸の一種で、摂取すると血液中の一酸化窒素の量を増やす作用があります。一酸化窒素には血管を拡張する働きがあり、血流が改善されて健康増進に役立ちます。実は、血管の拡張はペニスとも密接な関係があります。

ペニスの勃起は、ペニスの中の毛細血管に大量の血液が流れ込むことで起こります。大量の血液が流れ込むことにより、ペニスが硬く勃起できるし、ペニスも増大するというわけです。大量の血液が流れ込むためには血管が拡張する必要がありますが、シトルリンを摂取すると一酸化窒素が生成されるので、それが可能となるのです。このように、一酸化窒素の働きはペニスにとって非常に重要で、それを生み出してくれるシトルリンは、ペニスの勃起と増大のためになくてはならない成分なのです。

アルギニン

アルギニンは非必須アミノ酸です。非必須アミノ酸とは、体内で作ることのできるアミノ酸です。しかし、アルギニンは体内で作られる量が少ないので、食事などで補う必要があるために、準必須アミノ酸とも呼ばれています。特に幼児や第二次性徴期の子供はアルギニンが不足するため、食事などから摂取する必要があります。

アルギニンは年齢性別問わずあらゆる人にとって必要な成分で、摂取することによってさまざまな効果をもたらします。成長ホルモンの分泌を促進するのも、アルギニンによる効果のひとつです。成長ホルモンは病気にかかりにくい体を作ったり、食欲を抑えて肥満を防止するなど、私たちの健康を陰から支えています。

また、アルギニンは免疫細胞のマクロファージの働きを活発にするので、免疫力のアップにもつながります。また、アルギニンには血中のアンモニア濃度を抑える働きがあります。アンモニアは疲労した時に出る物質ですから、これを抑えることにより、疲労回復効果があります。

すでに述べたとおり、アルギニンには一酸化窒素を生成する働きがあります。一酸化窒素は血管を拡張し、冷え性や動脈硬化などを予防します。そして、この血管拡張作用はそのまま、ペニス増大と勃起力アップにも役立ちます。

マカ

マカは、南米ペルーのアンデス山脈の厳しい環境で育つ球根野菜です。マカにはアルギニンをはじめとする9種類の必須アミノ酸や、18種類のアミノ酸、鉄、カルシウム、亜鉛などが豊富に含まれています。これらの成分は健康増進に役立つだけでなく、ペニス増大や勃起力アップにもなくてはならない成分です。

クラチャイダム

日本では黒しょうがや黒ウコンという名前の方が知られています。精力増強や性機能回復に効果があるほか、アンチエイジングにも役立ちます。

トンカットアリ

トンカットアリの効能には、以下のようなものが挙げられます。

・疲労回復
・免疫力の向上
・血液循環の向上
・精子数の増加
・勃起力アップ
・性衝動の増進及び射精前状態の増長
・性行為の活発化

まさに、男性機能のためにあるような植物ですね(笑)

去勢したねずみにトンカットアリを与えたところ、去勢されているのに、性的能力を発揮したとの報告があります。さらに、ねずみの餌にトンカットアリを混ぜると、性的衝動を増すこともわかっています。トンカットアリは、男性機能に関してかなりの効果をもたらすようです。

冬虫夏草

古来より、不老長寿の妙薬として珍重されてきました。冬虫夏草は、キノコが昆虫やクモの体内に菌核を形成してできたもので、古くから強壮剤、咳止め、肺結核の薬として使われてきました。強壮剤としての効能は、そのままペニス増大や勃起力アップにもつながります。

亜鉛

亜鉛には、新陳代謝やエネルギー代謝をサポートする働きがあります。亜鉛は免疫作用もコントロールしますので、体内のさまざまな機能を正常に保つ上で大いに役立っています。

亜鉛には、体内の抗菌化作用を促進する働きがあります。ビタミンAが持つ抗菌作用を活発にし、体内で作られた過酸化脂質を抑えることで、アンチエイジングにひと役買うとともに、生活習慣病の予防にも効果を発揮しています。

また、亜鉛は男性機能の改善にも役立ちます。特に精子を作る上で亜鉛は欠かせない成分となっており、ペニス増大や精力増強、勃起力アップなどにも必要不可欠です。

無理な服用をしない

ペニス増大サプリにはいろんな成分が含まれています。その効能を読むと、どれもペニス増大や勃起力アップに効果がありそうな気がしてきます。もちろん効果があるのは確かなのですが、だからといってどれもこれも摂取するのは考えものです。

サプリメントは医薬品ではないので大きな副作用はありませんが、あまりに多くの種類のサプリメントを常用するのはおすすめできません。というのは、そんな飲み方をするとどうなるかわからないからです。

しかし、ペニス増大や勃起力アップのために飲む場合は、どうしても効果をあせりがちなものです。効果をあせると、効果が出なければ飲む量を増やそうとします。これが1種類のサプリメントだけなら、少しくらい過剰に摂取しても大したことはないのですが、何種類ものサプリメントを過剰摂取するのは考えものです。特に高血圧や動脈硬化の症状がある人は、無茶な飲み方はしないほうがいいでしょう。

特にペニス増大サプリに含まれるシトルリンは、血流を促進する効果があるから要注意です。高血圧や動脈硬化の治療を受けている人は、シトルリンの効能が悪影響を及ぼす場合があります。シトルリンには動脈硬化を予防する働きがありますが、すでに動脈硬化を起こしている場合は話が別なのです。。

このことは、ペニス増大サプリにも注意書きとして書かれているので、服用する前によく読んでおきましょう。また、ペニス増大サプリを飲んで体が熱くなる場合も要注意です。といっても、ペニスの周辺だけが熱くなるのであれば、問題はありません。ペニス増大サプリはペニスの周辺に効くようにできていますので、その場合は正常なのです。

しかし、体全体が熱くなるようなら、気をつけたほうがいいでしょう。この場合は、ペニス増大サプリに含まれるマカやクラチャイダムの影響が考えられますので、一度服用をやめて様子を見るか、飲む量を減らすなどしてみてください。

副作用はあるのか

ペニス増大サプリに副作用はあるのでしょうか。サプリメントは医薬品ではないので、基本的に副作用というほどのものはありません。しかし、服用しているうちに、若干の違和感を訴える人がいるのも事実です。腹痛や吐き気などのほか、発疹などが出る人もいるようですから、注意するに越したことはありません。しかし、あまり過敏にならないようにしましょう。

効果を発揮する飲み方

せっかくお金を出して買ったペニス増大サプリですから、できれば最大限に効果のある飲み方をしたいものです。では、どのように服用すれば効果が上がるのでしょうか。

寝る前に飲む

サプリメントは、毎日飲むことが基本となります。その上で、毎日寝る前に飲むと決めて飲みましょう。サプリメントは毎日飲むことが前提となっていますから、1日の服用量は1日で消費する量となっています。ですから、毎日飲むことは最低限守らなければなりません。

それを守った上で、さらに1日のうちでも飲むと効果のある時間帯があるのです。その飲むのにベストなタイミングが、ペニス増大サプリの場合は寝る前ということなのです。ではなぜ寝る前に飲むと効果があるのでしょうか。

ペニスに関係する成長ホルモンや男性ホルモンは、午後10時から午前2時くらいの間に活発に生成されることがわかっています。そのため、ペニス増大サプリは寝る前に飲むのが一番効果的なのです。ただし、寝る前に飲まないと効果がないわけではないので、もし寝る前に飲むと眠れないという人は、飲む時間にこだわる必要はありません。

用量を守らない飲み方は逆効果

効果をあせるあまり、ペニス増大サプリを多めに飲んだり回数多く飲む人がいるようですが、こういう飲み方はかえって逆効果となる場合があります。用量を守らないと副作用の心配があるのはもちろんですが、それ以外にもかえって効果を損なう場合があります。用量はちゃんと意味があって決められているので、しっかり守るようにしましょう。

なお、ペニス増大サプリには、必要な成分がしっかり配合されたものと、粗悪品があります。これをうまく見分けないと、無駄な物を買ってお金を損することになります。

粗悪品を見分けるにはポイントがありますので、以下の記事を参考にして選ぶといいでしょう。

⇒効果のあるペニス増大サプリと効かないサプリの比較基準解説

一種類だけでは効果はわからない

サプリメントの効き目には個人差があります。あるサプリメントがAさんには効いても、Bさんには効果がないこともあります。これはサプリメントとその人の相性の問題ですから、どうにもしようがありません。

もしペニス増大サプリを飲んでみて効かなかったとしても、そのサプリメントと相性が悪いだけかもしれません。ですから、一種類だけ飲んで効かなかったからといって、すべての増大サプリがだめだと決めつけるのは早合点というものです。飲んで効かなかったとしても、別の増大サプリなら効くかもしれないのです。そう考えると、すぐに「増大サプリは効かない」と決めつけるのはもったいない気がします。といっても、お金の問題もありますから、余裕があれば何種類か買って飲んでみることをおすすめします。

いろいろなペニス増大法のうち、サプリメントを飲む方法は簡単にできるから続けやすいのがメリットです。だけど、ある程度お金がかることが難点です。お金のことは財布と相談しながら、自分に合う増大サプリを見つけて、幸せなセックスライフを送っていただきたいものです。

まとめ

ペニス増大サプリを服用する場合は、商品に含まれている成分について理解を深めるとともに、副作用や正しい服用方法についても知っておくことが大切です。用量は理由があって決められたものですから、多く飲めば効くというものではありません。

また、増大しなかったとしても、サプリメントとの相性が悪くて効かないこともありますから、お金に余裕があれば、何種類か増大サプリを試してみることをおすすめします。

もし自分に合う増大サプリを見つけることができたら、それから先は夢のようなセックスライフが待っていますよ!

「あせらず気長に飲む」

これが、ペニス増大サプリに限らず、サプリメントを飲むときのコツです。